女性のミカタを生活に取り入れよう|女性特有の病気が予防できる

体が温まっている時に行う

ボディ

クリームを塗ってから行う

胸を大きくするためには、バストマッサージが効果的だと言われています。リンパの流れを良くし、血流がバスト全体に行き渡るようにすると、乳腺の働きも活発になり、バストアップを促せます。バスト全体はもちろん、乳頭も一緒にマッサージすることにより、更に血流の流れをスムーズにできます。お金もかからず、誰でも簡単にできる方法なのでおススメです。バストマッサージをより効果的にするために気をつけることは、お風呂上りなど、体が温まっている時に行うことです。血流の流れが良くなっているため、効果が出やすくなります。また、エストロゲンの分泌が活発な、生理後から排卵日までの増殖期に行うと、より効果が高まります。次に、バストマッサージをする時は、必ずマッサージクリームやジェルを塗って行うことです。何もつけずにマッサージすると、肌に負担がかかってしまいます。滑りを良くしてからの方が、マッサージも滑らかに行えるでしょう。そして、早く効果を得たいからといって、力任せにマッサージをしたり、長時間行ったりすることは禁物です。脂肪を揉みだしてしまい、胸を小さくしてしまう恐れもあります。短時間で、優しくマッサージするのがベストです。また、バストマッサージは即効性はないため、効果が出るまでに3ヶ月から半年以上かかることもあります。1週間や2週間マッサージして、効果がないと止めてしまうのは早合点です。根気よく、胸を育成していくつもりで行うようにしましょう。

Copyright© 2017 女性のミカタを生活に取り入れよう|女性特有の病気が予防できる All Rights Reserved.